体験談」カテゴリーアーカイブ

手軽になったサロンでの脱毛

現在は脱毛サロンが増え、金額もリーズナブルな物になったと感じている。
私が初めて脇の脱毛をサロンで受けたのは12年ほど前になるだろうか。
当時は今の「光脱毛」はまだ主流で無く、大手のサロンでの「ニードル脱毛」という物が主流であったように記憶している。私はその「ニードル脱毛」の経験者だ。
手軽になったサロンでの脱毛
これは実際にどういう仕組みなのか詳しくは分からないが、「ニードル」というだけあって何らかの針を刺し毛根を焼いているのでは??という感覚だった。
つまり何が大変かというと、”1本ずつしか抜けないため手間と時間がかかること”と”痛みが伴う”のだ。
そして金額も今の倍以上であった。全てが今では到底考えられないことばかりである。
結局私もそこでは全体の半分ほど脱毛してもらったところでその大手サロンでの施術を終えた。そして後に「光脱毛」を経験することとなる。
するとまあその手軽さに驚かされた。
時間は半分以下。金額も数千円。痛みは無いとは言えないが、それでも「ニードル」に比べたら全く大したことが無い。どうしてあんなに頑張ったのだろう?と自分に疑問を投げかけたくなった。
そして数回通うと見る間に私の脇はきれいになった。
しかしそこで説明として言われたことは、「実際は”脱毛”ではなく”減毛”と理解してください」とのことだった。施術してもまたどこか生えてくる毛がある可能性を伝えられたのだ。
最後の施術からもう10年は経過しているが、現在私の脇はきれいなまま維持出来ている。もちろん個人差があるだろうから一概には言えない。
現在はきっと機械の精度も上がっていると思われるため、施術後の効果も期待できるのであろう。女性の悩みであった「むだ毛問題」が解決できる問題になり、悩ましい問題で無くなってきていると言っても言い過ぎではないと私は今感じている。